14.チャンギ空港的過ごし方

8/15

帰国日です。

午前中の飛行機に乗ってミラノ経由でシンガポールまで、現地時間の朝着いてそこからトランジットにまる半日です。

眠い目をこすって6:00に起きて、荷造り。
エレベーターを見るとやっぱり故障中。
昨日の夜中の時点で壊れてたもんね、無理もない。

初日よりも重くなった荷物をかついで、6階から1階まで降ります。



b0204492_0113660.jpg
そしてキャセイで出発ーーーーー。
初日のシンガポールでにわか雨には遭ったけどバルセロナ滞在中はずっと晴天。



b0204492_013215.jpg
そして飛ぶこと数時間、ミラノに一旦下ります。
ミラノで待ってる間、雷雨になりました。
これ飛ぶのか??って心配になるほどの。


なんとか再出発。

b0204492_01585.jpg
雲の中を抜けて、シンガポールに向かいます。



b0204492_0162876.jpgb0204492_0163590.jpg
朝ごはんと夜ご飯。
違うな、朝ごはんと朝ごはん??? クリームのかかったのが美味しかった気がします。



b0204492_0181939.jpg
これは朝焼け???
すごく綺麗でした。
時間を越える飛行機の旅っていいですね。






そして懐かしのチャンギ空港に到着。
もともと、12時間の空き時間を利用して観光するつもりでした。
往路で乗り継ぎミスってセントーサに行ったのは計算外だったけど、今度こそ本物のマーライオンとか動物園とか、バスで市内に向かうときに見えた観覧車とか、色々回ろうと計画していたのです。

が、ギブアップ。


飛行機の中でだいぶ寝たのにも関わらず、眠すぎる。
軽く無料PCで遊び、空港を歩き回って寝るのに最適な椅子を見つけて、、


b0204492_0222384.jpg
睡眠。
*真ん中あたりのおばちゃんはパンツを履いていないわけではありません。



空港に着いたのが朝の7~8時だったと思うんだけど、9:00→10:30まで睡眠。
少し動いた後にやっぱり眠くて、
更に14:00まで睡眠。


ちょうど2人とも起きたタイミングでお昼ご飯に空港内の味千ラーメンを食べ、
ネットでメールやらなんやらチェックして、
また睡眠。


目が覚めて空港内を歩き回って散歩して、無料のインターネットして、
また睡眠。


晩御飯は空港内の中華レストランに入りました。
海老チャーハンとワンタンスープと小龍包。
すごく美味しかったーーー。



結局、ものすごい時間があったはずなのに空港から1歩も外に出ないまま、飛行機の時間。
チャンギ空港は快適だし、ある意味贅沢な使い方かもしれない。





おしまいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【8/15の出費】
電車(サンツ→空港) 2.6€ / 朝食(コーヒーとパン) 2.2€ / 土産色々 43.4€


total;48.2€


シンガポールで、ラーメンと中華とロッカーで2000円くらい。






バルセロナ&シンガポール旅行のまとめへ
[PR]