タグ:ドイツ ( 4 ) タグの人気記事

2/28


7時前に起きて洗濯機の様子を見に行くと、洗濯は終わってるものの乾燥機に空きがない。。
乾燥機が開くのを待つこと30分。
ようやく洗濯物を乾燥機に放り込む。眠いよーー。


b0204492_025339.jpg
メイニンガーホステルは1日だけの宿泊なので、ここでチェックアウト。
ガラスに張り付いた雪の結晶がすごく綺麗でした。


それからドイツ博物館に行くために、トラムへ。
昨日失くした手袋は結局見つからず、雪がまだ残るドイツで素手は寒すぎます。

トラムに乗るのに切符は買ったけど、見せる(刻印する?)タイミングが分からない。
あれ? 買わなくても乗れたんじゃないの?????

寄り道しつつお昼にドイツ博物館に着くと、すぐ隣のミュージアムショップでは、木の玩具とか騙し絵でおなじみのエッシャーのパズルとかがウィンドウに並んでいました。



で、博物館に入ると、そこには、、、船。
帆を張った昔の船の原寸大??本物??みたいのが目の前に。
その周りには小さいレプリカがいっぱいあって、天井には、ライト兄弟が乗ってたような小型飛行機や、気球のバスケット部分みたいなのが展示されている。

なんてゆーか、スケールがでかい。

そして、広い。


b0204492_02548.jpgb0204492_0251196.jpg
地下には船の客室を模したような通路や、操縦室の原寸大模型(本物??)がありまして、客船ごっこや船長ごっこをして思う存分遊べる空間。
窓の外の風景も、壁に描かれたものです。


b0204492_033203.jpg
本物の飛行機もありました。


b0204492_0365423.jpg
外には風車もありました。
たぶんこれも原寸大とゆーか、本物とゆーか。

この他に、様々な種類の蒸気機関部が展示されてる部屋や、航空機か何かのメーターのみが展示されてる部屋など、、、なんだかマニアックな空間も。
えっと、博物館ってファミリー向けなイメージがあるんだけど、これは子どもが見ても楽しいのか?

そして体育館のような広い空間にたくさんのヘリや戦闘機が並んでいるとことがあって、楽しそうに写真を取りまくるアジア系なおじさん4人組みや、係員の説明を熱心に聞くスーツ姿の紳士な方々など。
なんていうか、濃い空間でした。


鏡だけの迷路みたいな部屋とか、音さとか、ふりことか、LEGOの展示とか、面白いものもたくさんあったんだけど、もーーー本当に広すぎて、多分半分くらいしか見ていないのにギブアップ。
広さのせいもあるんだけど、ひたすらにズラズラ並べただけの感があって、それに疲れたんです。
説明書きに漫画やキャラクターを使うとか、モニターを使って説明を流すとか、そういう関心を引く系の展示の仕方に関しては日本ってすごく上手なんだろうなと思いました。
(ドイツ語の説明が読めないせいもあったかも?)


なんだかんだでミュンヘン観光はここだけで終了。
出たときにはもう夕方で、ペーター教会に登る気力も、そもそも教会を探す気力すら無くなってしまいました。

ミュージアムショップやインテリアショップに入って思ったんだけど、なーんかミュンヘンのショップのセレクトが今一歩とゆーか。
何年か前に流行ったものが置かれてる感じがするとゆーか。
あまり見てなくて言うのもなんだけど、がんばれミュンヘン。



b0204492_050177.jpg
でも街中はさすがヨーロッパって感じ。
ゆっくり見て回ったらもっと好きになれたのかも。


晩御飯はアジアンなお店に行きました。パクチーは苦手だなと思いました。


そしてミュンヘンから次の目的地へのパリへは、夜行列車でした!!!
6人向けのクシェットには、あたしたち2人と、日本人の男の子2人と、外人さん2人。
壁際に3段重なったベッドは、狭い。。。一番下で寝ました。真ん中は不便そうでした。

眠れるか不安ですが、起きた頃にはパリに着いてるはずなんです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2/28の出費】
トラム 1.1€ / 博物館 3€ / 食事 3€ / ロッカー 2€ / 明日の朝食 1.83€ / 夕食 4.15€ /
飲み物 1.29€ /
*夜行列車はユーレイルパス使用


total:16.37€
[PR]
2/27

前日22時くらいに寝ただけあって、6:30起床の健康的な目覚め。
8時過ぎにホコリだらけの宿を後にして、フランクフルト中央駅からシュタイナッハを経由して中世の世界を残す村、ローテンブルグへ向かいます。
つららはあるし、気温はマイナス4℃だし、もう寒すぎ。

b0204492_23364016.jpg
車窓の景色もある程度を過ぎたらもう一面真っ白。
倒れこみたい!!!!

お昼過ぎに到着。
駅のロッカーにバックパックを入れた後、手袋が無いことに気づく。
荷物と一緒に入れたかな??また開けるとロッカー代がもったいないので、そのまま村へ。

b0204492_23393918.jpg
ローテンブルグに向かう道。
雪、ふわっふわです♪


b0204492_23404164.jpgb0204492_23404912.jpg

門を通って、中へ。


b0204492_23421867.jpg
お土産屋さんで見つけたミニチュアシリーズ。
他に楽器とか木のおもちゃとか、くるみ割り人形みたいなのもありました。


b0204492_2343139.jpg
どこかホテルの中庭みたいなところで、可愛い雪だるまを発見。
日本の雪だるまは2段だけど、こっちの子は3段なんだね。王道のバケツ帽子が素敵。


b0204492_2344517.jpg
それから教会にも入りました。
訪問者が自由に書き込めるノートみたいなのがあって、日本語見つけたりすると気になって読んじゃう。


b0204492_23451258.jpg
b0204492_23452051.jpg
歴史博物館の前に足跡のほとんどない綺麗な雪エリアを見つけて、念願の倒れ込み決行。
2つの人型が完成しました。

それにしてもローテンブルグには日本語表記が多い。観光客が多いのを実感する。
お昼は、日本語メニューのあるレストランに入りました。
b0204492_23475868.jpg
2人で分けるつもりで頼んだポテトスープが激うまで、チーズ入りのオニオンスープを追加注文。
それぞれ頼んだハンバーグとヒラメのムニエルも美味しかったー。

14時頃、犯罪博物館に行きました。11~3月の間は14:00~16:00のみの営業らしい。
有名な「鉄の処女」の他に、首枷と手枷が一体になったのとか、拷問マスク?とか、指先締め上げ機とか、斬首刀とか、恐ろしいものがいっぱい。
あ、内容がよく分かったのは日本語での案内表記があったからです。


b0204492_23532682.jpg
それにしてもローテンブルグは可愛い。ずっとお散歩していたい感じでした。

b0204492_2354249.jpg
途中で見かけた、そり遊びの親子。あたしも遊びたかったな。。


17時頃ローテンブルグを出てシュタイナッハに戻ったのが17:30。それからトロイヒトリンゲン行きに乗ったのが18:30。アウクスブルグに着いてミュンヘン行きに乗り換えたのが20時前。
・・・が、トラブルで30分立っても電車が出発しない。

宿の目星はつけてるけど予約してないし、夜遅く着いてもちゃんと泊まれるのか不安。。。
しかもミュンヘンに向かう旅人が多いのか、大荷物を抱えた乗客が多かったんです。




結局ミュンヘンのホステルに着いたのは22時くらいでした。
泊まったのは MEININGER hostel
ホテルとドミトリーが併設されてるみたいなんだけど、ここ超綺麗で可愛くて快適でした。


一息ついて共用の洗濯機で洗濯したんだけど、いつまで立っても終わる気がしない。。
訊くと、通常2時間くらいかかるらしい。どゆことーーー!?
この時点で夜中1時だし、そのまま放ったらかして寝ることに。おやすみなさい。




おまけ:
b0204492_0121448.jpg
ローテンブルグの城壁からの眺め。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2/27の出費】
ココア 0.7€ / ロッカー 1€ / 教会 1.5€ / 昼食 11€ / 犯罪博物館 3.5€ / 水他 0.9€ /
ミニボトルリキュール 3€ / サンドイッチ 1.75€ / 宿1泊 (Meininger hostel) 13.8€ / 洗濯 2€ /
(移動はユーレイルパス×2回使用)


total:39.25€
[PR]
2/26

フランクフルト2日目の朝は7:00に起床。
建物が古いのかなんなのか、部屋があまりにもミシミシ鳴って困る。。

昨日間違って買った炭酸水は炭酸を抜くために放置してみたんだけど、やっぱり苦い。
もともと水出しのお茶を飲みたくて買った水だったので、試しにお茶作ってみたけどマズ過ぎてギブでした。

9:00に部屋を出て、今日はふらふらとお散歩することに。(事前知識とか何もなし)
stay&learn hostel の近くはピンクなお店ばっかりで、昨日の夜は気づかなかったのでちょっとびっくり。




b0204492_23285100.jpg
それからマイン川に沿ってお散歩。


b0204492_23285127.jpg
途中に橋が架かっていて、その向こうが何やら賑わっている雰囲気。

b0204492_23301335.jpg
橋を渡ると、、、


b0204492_23302975.jpg
結構な広範囲でフリマやってましたー。
本当にガラクタ市って感じで、すごく素敵。
食器とか古い人形とか絵本とか、アダプタとかプリンタとかテーブルとか全身鏡とか、家の中のあらゆるものを持ってきました、って感じのフリーマーケット。


b0204492_22313510.jpg
そこでガラスのコップと、ドイツ語版の『はらぺこあおむし』のミニ絵本を買いました。



b0204492_23333795.jpg
それからお昼くらいに何やら広場に到着。


b0204492_23335028.jpg
ドイツって感じの建物が可愛らしい。
本場だし、ってことでソーセージも食べました。美味しかったー。

お土産屋さんとかをぐるっと回って大聖堂?教会?に行くと、そのすぐ前に雪の積もっているエリアがあって。


b0204492_2336688.jpg

雪だるまを作りました。


b0204492_072357.jpg
いやー、がんばったね。大満足です。


それから通りで素敵なチョコレート屋さんを見つけました。
b0204492_233711.jpgb0204492_23371197.jpg
b0204492_23372119.jpg
もうお店の中全部チョコレートなの。素敵空間。
そしてチョコ買っちゃいました。


歩いてて見つけたモダンアート美術館、土曜日は入館料タダ!!(今日は土曜日)ってことで、中へ。
モダンアートって芸術に馴染みがなくても楽しめる意味不明な感じが楽しい。

b0204492_23463091.jpg
カラーライトが当たってるだけのスクリーン。影絵して遊んだ。


b0204492_2347022.jpg
ひたすら象が歩いているショートフィルムが映し出されるスクリーン。

あと電球が天井から垂れ下がってるやつとか、ガヤガヤ音がずーーーっと流れるスピーカーとか。
タダだから全て公開してるわけじゃなくて、多分半分くらいも見れてないんだけどかなり楽しめました。
んでそんな意味不明アートばっかり見てると、美術館出てからも「あれもアートじゃね?」「これもアートじゃね?」って感覚に陥り、
b0204492_23493821.jpg
↑なんとなくアートに思えた「並ぶパラボラアンテナとおっちゃん」とか撮ってみたりして。



夕方からはおもちゃ屋さんに入ったり、たかだか4日目にして日本食が恋しくなってカジュアルな雰囲気のお寿司屋さんに入ったり。
ずいぶんと歩いたみたいで、後で地図を確認してびっくりしました。
寿司屋のおっちゃんに道を聞いて、無事帰宅。

b0204492_23543081.jpg
b0204492_23543710.jpg
帰り途中でチョコレート屋さんを発見。
お店、、というか半屋台??


宿に戻ってきたのは19:30、歩きつかれたので早めに寝ます。
明日はローテンブルグに立ち寄ってミュンヘンに行く予定。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2/26の出費】
絵本 2€ / グラス 1€ / チョコ 2.18€ / パン 0.9€ / すし 4€ / パン 1.7€ / ココア 0.7€ /


total:12.48€
[PR]
2/25

今日はアムステルダムを出てケルンに立ち寄ってフランクフルトへ移動。
予定している電車の時間は、8:05のフランクフルト行き。

・・・だったんだけど、7時半に宿を出たのはさすがに遅かったらしい。
間に合わなかったので、10:07の電車に予定変更。大丈夫かなぁ。。。


そしてアムステルダムから2時間ちょっと、12:30にケルンに着きましたー。
目的は大聖堂!!!

b0204492_0221827.jpg
どどーーーん!!

えっとね、ケルン大聖堂ってね、ゴシック様式の建造物としては世界最大なんだってー。
なんかよく分かんないんだけどかなり大きいんです。
重厚な雰囲気がカッコイイーーーー!!

大聖堂をバックに2人できゃあきゃあ言いながらお互いを撮り合ってたら、通りかかったおっちゃんが
「写真とってあげるよー」と。

まじ? じゃあ2人で並んでちょっと塔を模したようなポーズを撮って、ハイチーズ!!
b0204492_026368.jpg
って大聖堂写せや!!
うちらの足元とか重要じゃないし、そもそも横に撮るとかどうゆうことーーー!?

あー、写真って上手い下手があるんだなって改めて知りましたよ。
観光地写真の意味ないじゃーん。


とにかくおっちゃんの親切心に感謝の意を示しまして、大聖堂の中に入ります。


b0204492_0293911.jpg
天井高ーい。きれーい。

b0204492_031557.jpgb0204492_0311187.jpg

b0204492_0313085.jpg
 
中をしばらく見て、今度は上へ。
509段あるらしい螺旋階段をひたすら上ります。


b0204492_0332871.jpg
上からの眺め。
冬の曇り空で少々寂しげだけど、河の流れてる風景っていいよね。


勿論降りるのも509段、膝がガクガク。
でも下から改めて大聖堂を見上げると、「あんなに登ったんだ??」って感じ。見た目よりは楽でした。


b0204492_0363840.jpg
広場にはアコーディオンを演奏するお兄さんが2人。
アコーディオンの音色、大好きです。


そして14:44、フランクフルト行きの電車に乗りました。
隣のホームの電車が10分以上遅れてて、自分達の電車も5分くらい遅れました。

外の景色は、雪。ひたすら雪。景色がずーっと真っ白なの。
フランクフルトまでは3時間ほど、酔い止めを持ってくればよかったと若干後悔。



18:00、フランクフルトに到着しました。
今日のお宿は、stay&lean hostel

えーと、、、なかなか大変なお宿でした。
受付のおっちゃんはいい人だったんだけど、超!!ホコリっぽい!!!

まずベッドにびっくり。黒板消し!?ってくらい。
椅子の上も、荷物を置いた後がくっきり残るほど。
いくら清潔なシーツを支給してくれるとは言え、マットレスがこれってあんまりだ。。

2005年の話なので今はもしかしたらマシかもしれないけど、他の人のブログでも「ホコリがすごい」って書かれていました。


旅行3日目にして洗濯でもしましょうってことで、近くにあるコインランドリーに行きました。
料金は3.5€。
なんだけど、2€、1€、50セント硬貨しか受け付けていないらしい。
間違って入れてしまった20セント硬貨2枚は戻ってこず。。。

しかもドイツ語で書かれた表記がよく分からないまま、woolleを選んだら、洗う力に勢いがない。。
wash だと思ったんだけど、wool だったんだね。。
途中で取り消して、泣く泣く2度目の洗濯。。。


それを待つ間に見つけた駅構内のソーセージ屋さんと中華料理が晩御飯になりました。


21時頃、水を買おうとスーパーへ。ミネラルウォーター種類ありすぎ。
間違って炭酸入りを買わないようにと ナチュラル 的な単語が書かれたのを買ったのに、
部屋で開けた途端にシュワワワワーーーーー!


まさかの炭酸入りでした。言葉が分かんないってダメだなと実感しました。
飲んでみたけど炭酸入りはどうも苦手で、炭酸抜けたら飲めるかもと、蓋あけたまま放置することに。


同部屋の女の子は、ホコリだらけのマットレスに寝袋敷いて寝てました。
うらやましい。。



おまけ1:
b0204492_058593.jpg
↑多分駅で見つけたミニチュア模型。ドイツな感じで可愛い。

おまけ2:
b0204492_102273.jpg
↑公衆電話。向こうは青らしい。


明日は1日フランクフルトに滞在して、同じ宿に泊まります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2/25の出費】
軽食 1.25€ / トラム 1.6€ / ロッカー 1.5€ / 絵本 1.1€ / 大聖堂 1€ /
アクセサリー  3.99€ /  legoのマグネット 2.99€ / ケンタッキー 2€ / トイレ 0.5€ /
コインランドリー 3.9€ / 晩御飯 3€ / 水 1.3€ / 宿(stay&learn) 2泊で 34€
(移動はユーレイルパス×2回使用)


total: 56.73€
[PR]