タグ:シンガポール ( 4 ) タグの人気記事

8/15

帰国日です。

午前中の飛行機に乗ってミラノ経由でシンガポールまで、現地時間の朝着いてそこからトランジットにまる半日です。

眠い目をこすって6:00に起きて、荷造り。
エレベーターを見るとやっぱり故障中。
昨日の夜中の時点で壊れてたもんね、無理もない。

初日よりも重くなった荷物をかついで、6階から1階まで降ります。



b0204492_0113660.jpg
そしてキャセイで出発ーーーーー。
初日のシンガポールでにわか雨には遭ったけどバルセロナ滞在中はずっと晴天。



b0204492_013215.jpg
そして飛ぶこと数時間、ミラノに一旦下ります。
ミラノで待ってる間、雷雨になりました。
これ飛ぶのか??って心配になるほどの。


なんとか再出発。

b0204492_01585.jpg
雲の中を抜けて、シンガポールに向かいます。



b0204492_0162876.jpgb0204492_0163590.jpg
朝ごはんと夜ご飯。
違うな、朝ごはんと朝ごはん??? クリームのかかったのが美味しかった気がします。



b0204492_0181939.jpg
これは朝焼け???
すごく綺麗でした。
時間を越える飛行機の旅っていいですね。






そして懐かしのチャンギ空港に到着。
もともと、12時間の空き時間を利用して観光するつもりでした。
往路で乗り継ぎミスってセントーサに行ったのは計算外だったけど、今度こそ本物のマーライオンとか動物園とか、バスで市内に向かうときに見えた観覧車とか、色々回ろうと計画していたのです。

が、ギブアップ。


飛行機の中でだいぶ寝たのにも関わらず、眠すぎる。
軽く無料PCで遊び、空港を歩き回って寝るのに最適な椅子を見つけて、、


b0204492_0222384.jpg
睡眠。
*真ん中あたりのおばちゃんはパンツを履いていないわけではありません。



空港に着いたのが朝の7~8時だったと思うんだけど、9:00→10:30まで睡眠。
少し動いた後にやっぱり眠くて、
更に14:00まで睡眠。


ちょうど2人とも起きたタイミングでお昼ご飯に空港内の味千ラーメンを食べ、
ネットでメールやらなんやらチェックして、
また睡眠。


目が覚めて空港内を歩き回って散歩して、無料のインターネットして、
また睡眠。


晩御飯は空港内の中華レストランに入りました。
海老チャーハンとワンタンスープと小龍包。
すごく美味しかったーーー。



結局、ものすごい時間があったはずなのに空港から1歩も外に出ないまま、飛行機の時間。
チャンギ空港は快適だし、ある意味贅沢な使い方かもしれない。





おしまいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【8/15の出費】
電車(サンツ→空港) 2.6€ / 朝食(コーヒーとパン) 2.2€ / 土産色々 43.4€


total;48.2€


シンガポールで、ラーメンと中華とロッカーで2000円くらい。






バルセロナ&シンガポール旅行のまとめへ
[PR]
8/10

目が覚めたのは8時過ぎでした。
思いのほか良く眠れました。

空港内の点心屋さんで買った肉まんを朝ごはんにして、10時前から市内へ向けて出発。
昨日に引き続いて2度目の入国手続きをして、今日は電車でブギスに向かいます。
マーケットから道路を挟んだあたりに両替商を見つけ、また2人で2500円ずつを出し合って計5000円を両替。


b0204492_09539.jpg
年中夏な国らしい木々を抜けて散策していると、、、

b0204492_010156.jpg
気球発見♪
1人23$払って30人乗りの気球 (というかその下にくっついたゴンドラ?) に乗って、空へ。


b0204492_016566.jpg
地上150Mのシンガポールです♪

b0204492_0163399.jpg
「ほらあっちを見てご覧」

実質てっぺんにいたのは5分くらいだったので、値段の割には少し物足りなかったかもー。

その後は地図を見て海の方に行くことに。
電車を途中で乗り換えてハーバーへ。
そこからセントーサ島に渡れるみたい。




駅についたらいきなり本降りの雨だったので、ショッピングセンター内のカフェに逃げ込んでお昼ご飯。
b0204492_0295353.jpgb0204492_030027.jpg
シーフードラザニアを2人で半分こ。美味しかったです。


セントーサ島への交通は、バスor電車(無料)orケーブルカー。
迷ったけどせっかくだしと、一番高い14$のケーブルカーに乗ることに。


b0204492_0315679.jpg
ビルの中にある乗り場から、観覧車みたいなケーブルカーに乗り込みます。

b0204492_0323232.jpg
出発ーーーーー!!!
建物の外に出るといきなり地面がはるか下なので、ちょっと怖い!!

b0204492_033829.jpgb0204492_0331773.jpg
窓に水滴がありますが、外はもう雨は止んでいます。
海を越えて島へーーー。





b0204492_035329.jpg
はい向こう岸に着きましたー。

b0204492_0352299.jpg
歩き出して程なくして、どでかいマーライオン(の展望台)が見えてきました。


b0204492_0511519.jpg
どのくらいでかいのかというと、これくらい。

b0204492_1353264.jpg
展望台に向かって歩きます。


セントーサ島は複数のビーチやアトラクションなどが集まるリゾート島。
途中、オブジェ?が色々あったので遊びました。

b0204492_1374736.jpgb0204492_1375676.jpg
作品:『ごはんわけて 1』 『ごはんわけて 2』

b0204492_138354.jpg
作品:『ネズミに捕獲された女』


b0204492_1402828.jpg
そしてテンション高めなモザイクの塊が見えてきました。


なんだこれ~~~~~~~~~~。
「バルセロナのグエル公園のパクリじゃない!?」
数十メートルに渡って続いているのは噴水らしく、中には水が流れていてところどころ水が飛び出していて…。


小さい子たちが中に入って水遊びしていたので、あたしも水遊びすることに。
b0204492_150472.jpgb0204492_1501452.jpg
b0204492_1503563.jpgb0204492_150519.jpg



b0204492_1525426.jpg
・・・楽しい♪


楽しいのでもういっちょ。
b0204492_27249.jpgb0204492_273416.jpg
そしてここから戻ろうとした時、
ポケットに入れてた電子辞書が水没しました。

あわてて引き上げるも、2分ほどで画面がホワイトアウトしました。
ショックだけど、、、反対のポケットのデジカメじゃなくてよかった(汗)



それからやっと展望台へ。
b0204492_211339.jpg

b0204492_2112277.jpg

マーライオンの口のところと頭のてっぺんが展望台になっていて、海とか見渡せます。


b0204492_2122290.jpg
これはコテージなんでしょうか。
泊まってみたい。




b0204492_2125844.jpg
けっこう歩き回って疲れたので、18時くらいにはもう空港へ戻ることに。




チャンギ空港に入っている味千て熊本ラーメン屋で晩御飯にして、今度こそ23:45の飛行機でバルセロナに向かいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【3/10の出費】

両替2500円分。
他、カード払いで3000円分くらい。
[PR]
8/9深夜


23:45発の飛行機に乗る予定で、あまりに眠かったので搭乗口から少しだけ離れたベンチで仮眠してたんでした。

ふと目覚めると 23:40。

周りにたくさんいたはずの人が誰もいない。

??????????????


そして隣を見ると、S嬢も寝てる。



事態が飲み込めないままS嬢を起こし、ゲートに行ったけどやっぱり誰もいない。

ウロウロするあたし達に気づいた隣のゲートの係員が近づいてきて、
「Your plane has already gone」 なんておっしゃる。


え???  5分前だしまだそこにいるんじゃないの????

と訴えるも、「出発の10分前で搭乗を締め切るのよ」などと言われ、あぁ、締め出されたんだと納得。
「何度も呼んでたのよ」と言われ、そういえばまどろむ意識の向こうで放送が響いていたような。。。
いやいやでもまさか飛行機に乗り遅れるなんて。


てゆーか寝てる日本人2人がそこにいるんだから誰か気づいてくれ。



来週シンガポールから福岡に帰る便は当然予約してるから帰国には問題ないとして、バルセロナ1週間の旅行がシンガポール1週間になるのか。シンガポールに一週間は長いけど、その気になればマレーシアまでは行けるな。マレーシアって何があるんだっけ。

・・・そんなことが頭の中を駆け巡る中で、隣を見るとS嬢が顔面蒼白

さすがに地上係員も心配したらしく、「あそこに相談しなさい」と、サービスセンターまで付き添ってくれました。



そしてサービスセンターのお姉さんにご相談。

「どうしました?」

-飛行機に乗れませんでした。

「なんで乗れなかったんですか?」

-「乗り遅れました」 ←寝てましたと行ったら不利な気がする。

「明日の同じ時間の便に空きがあるから、それに乗れますよ。追加で200ドルね。」


おぉ、1万6000円くらいで行けるなら、誤算ではあるけどなかなか良いではないか。

しかしその後なぜか知らないけど、追加料金なしで翌日の便に乗れることになりました。
よかった!!!!!



ところで肝心の荷物は、「あなた達が乗ってないから、シンガポールにある」とのこと。
その時は単純に「チャンギ空港すごい!」「シンガポール航空すごい!」と思ったんだけど、持ち主がいない荷物が運ばれないのは当然のことのようでした。
↑預け荷物に爆弾を入れて本人は搭乗キャンセル、みたいなテロ行為をさけるため。なるほど。


預け荷物は一旦受け取ることもできるんだけど、そうするためには再度入国する必要があるみたい。
空港内で寝るなら制限エリア内の方が安全だし快適だと考え、荷物との再会は諦めました。
ちゃんと翌日のバルセロナ行きに乗せてくれることも約束してくれました。


チャンギ空港は夜中にも早朝にも離着陸があるせいか、空港内で寝てる人は結構多い。
しかもこの空港には寝るための椅子が豊富。



無料PCでバルセロナの宿に初日のキャンセルをメールし、空港内コンビニとハンバーガーで食事をすませ、誰かが飛行機からパクって使い捨てたらしい機内毛布も手に入れ、2:00AM頃にソファに横になりました。
電気がついてて明るいのでアイマスクをし、バッグをまくらにし、上着と拾った毛布をそれぞれ掛け布団代わりに。


3:00AM頃、「Exquse me ?」 の声で警察さん(もしくは警備員)に起こされました。
空港内にいる人は全員checkする決まりらしい。パスポートと航空券を見せて、再び夢の中へ。
彼らが銃を持ってたのが怖かったよ。。。



ちなみに夏のチャンギ空港内はそのまま寝るには寒いです。(エアコンが21~24℃)
空港内には無料の映画館もあります。(そして人が寝てます)
24時間営業のコンビニもあります。
寝る場所はいろいろ探せば、かなり快適な休憩ソファが見つかります。

素敵すぎるぞチャンギ空港。



明日のバルセロナ行きは乗り過ごした飛行機からちょうど24時間後の23:45。
日中がまるまる暇になったので、シンガポール市内を散策します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【8/9夜中の出費】
なし。
日中の両替分(2500円)がまだ余ってるので、飲食代はそこから出しました。
[PR]
8/9

旅行の準備がグダグダなって進まないのはいつものことで、結局一睡もしないまま福岡空港へ。
福岡空港ってのは市の中心地に程近く、繁華街の天神から地下鉄で20分の近さ。

バルセロナ行きに乗り継ぐシンガポール行きの便は朝の10:15発で、S嬢と空港で落ち合ったのは9時。

「海外旅行は2~3時間前には空港に」がなぜかすっぽり抜け落ちていた2人。
当然空港に着いた時間はギリギリだったらしく、「シンガポール空港」の札を掲げる地上係員のおねーさんに連れられて、長蛇の列を尻目に手荷物検査場をダッシュですり抜けゲートへ。

恐らく一番最後に飛行機に乗り込んでの出発。

えっとみなさんごめんなさい。



福岡からシンガポールへは5時間のフライト。
そして夜中発のバルセロナ行きまで9時間の空き。

ヨーロッパへ向かうシンガポール経由便はなぜかトランジットの時間がむちゃくちゃ長いものが多い。
そこでの観光収入を見込んでか、ある一定以上の時間がある客には、空港から市内往復の無料のシャトルバスシンガポール2時間無料ツアーバスが出てるんです。
もちろん一旦入国手続きをすれば自由だから、自力で地下鉄使って市内まで出るのもアリなんだけど。


観光地を手早く回れるバスツアーとシャトルバスと迷って、「適当に散策したいよね」ってことで往復シャトルバスを利用することに。
まずは入国手続きをするために Arrival Gate へ。
メインの大荷物はバルセロナまで預けっぱなしなので、身軽なのが嬉しい。
シンガポールの地図は持っていないので、イミグレ抜けた後に色々置いてある観光案内パンフからピックアップ。


そしてイミグレゲートから少し左に、 Visitor Senter。
ここで無料シャトルバスの手続き。航空券とパスポートを見せて乗り継ぎまでの時間を確認して貰う。
対応してくれたのは、日本語がしゃべれる早口のおっちゃん。

「4時半のはいっぱいだから、5時ネ」
「注意、ココネ、分かる?」 (←と言ってバスの注意事項を指差す)

-あ、分かりました。

「ホントニ分かるー?」
「パスポート、ソレしまって。もう必要ないカラ。」

なんてゆーかチャキチャキ喋る感じがおもしろい人でした。


b0204492_1183093.jpg

バス乗り場近くの空港内マクドナルドで戯れながらしばし休憩し、バスを待っているといきなりの大雨!!!
ええええええええええええええ。。
お小遣い程度に軽く両替も済ませ、雷の鳴る中出発です。。



バスに乗ったのは20人くらい。
この時点で戻りのバスも指定されていて、あたしたちは20:30。
乗り継ぎの飛行機の2~3時間前には空港に戻ってこないといけないらしい。
実質3時間しか、街にはいられない。


バスの中で、ガイドのお姉さん(キャシーさん)が「今日は建国記念日」だとゆーことを教えてくれました。




バスが停まったのは BUGIS STREET のマーケットの前。雨は止んでいました。

b0204492_059275.jpgb0204492_059913.jpg
ブギスストリートにはフルーツ屋さんやジュース屋さんや服屋や雑貨屋やら屋台やら、なんか色々と店がひしめき合っていてそれはもうすごい人混みなのです。


b0204492_111870.jpg
はじめはそれぞれの店を覗いてたんだけど、キリが無いので一旦外に出ることに。

b0204492_132650.jpg
シンガポールは1つの文化でまとまっているわけではなく、エリアによって雰囲気が違う。
少し可愛らしい通りを発見しました。

b0204492_14225.jpg
ギャラリーだかショップだかの案内イラスト。
かわいい。。


b0204492_155558.jpg
外に自販機があるのって治安の良さの象徴。
しかもコーラやサイダー以外にバリエーションがあるのって、日本以外で見ると実に新鮮。


b0204492_172171.jpg
そして次にチャイナな感じの通りへ。
軒先にある椅子で休憩している人もいて、のんびりした感じでした。

b0204492_175513.jpg
ここの2階は服屋さんでした。

b0204492_181989.jpg
別の服屋で見つけた猫。
おとなしくて美人さん。


b0204492_184390.jpg
そしてアラブ通りへ。
絨毯屋さんがやたらと並びます。


b0204492_1122513.jpg
日が暮れてきたころ、モスクが見えてきました。
気づけば周りにいるのはイスラム教な感じの人々。
正直ちょっと怖い。。。

モスクの敷地内に入ってみると、建物の中ではお祈りが始まっている様子。
トイレに行きたくなったので敷地内の公衆トイレに行ったのですが、建物に靴を脱いで入るのが不思議な感じ。
中には足洗い場のようなスペースもありました。


ところで通り沿いのお店の中にも「靴を脱ぐ」方式らしいところがいくつかあって、靴が店先に並ぶ風景はちょっと違和感。。


b0204492_1202693.jpg
晩御飯は半屋台な感じのお店でラーメン食べました。
缶のお茶を頼んだつもりがシュガー入りだったらしく、酷く甘くて飲みきれず。。


セブンイレブンにも立ち寄りました。

b0204492_1215990.jpg
20時前、ブギスに戻ってきました。
そして予定通り20:30のバスで再び空港へ。
といってもまだ時間があるので、無料のインターネットで遊んだり。

シンガポールのチャンギ空港内には無料のPCがたくさんあって、(通路沿いのは場所が分かりやすいからなかなか空かないけど、ちょっと奥に行けば人のいない穴場なエリアもある)、暇つぶしにはことかかない。

なによりチャンギ空港ってすごく綺麗!!!
b0204492_1263567.jpg
床がタイルとかじゃなくてカーペットなのもすごい。
もうここで寝れるんじゃね?って感じ。


で、さすがに徹夜明けは疲れていたので、まだ少し早いけど23時前には出発ゲート前へ。
待っている間に眠くなって、しばし仮眠。






そして悲劇が起こったのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【8/9の出費】
約2500円
*2人併せて5000円分を両替 → 60シンガポールドルくらい。 (1ドル80円くらい)

詳細は、ラーメンと飲み物で 10.4ドル、 マクドで 4.5ドル、 ガムに 1.5ドル など。
[PR]