14.ランタオ島の大仏様とハイタッチ

2/22 続き


ランタオ島にやってきて、昂坪360°とゆー名のケーブルカーにのって、大仏様が待っている山の上へ。
着いたところのカウンターでは、乗る時に撮られた写真が売られていました。

えーっと、ごめんなさい、お断りで。。


帰りもゴンドラの予定。
時間を確認すると、「18時まで」とのことでした。

昂坪360°のHP。
平日は18時まで、週末や休日は18時半までみたい。

b0204492_22391071.jpg
降り口の建物を抜けたら、こんな風景。
ゴンピンビレッジとゆーエリアになっていて、お土産屋さんとか飲食店が並んでいます。

その向うに、大仏さま。


b0204492_224804.jpg
大仏様に向かう途中、犬がぐったりお昼寝してました。
フリーダムだ。。


b0204492_23141190.jpg
そして大仏様のお足元へ。
一番大きい大仏らしです。


b0204492_23185352.jpg

なかなか急勾配な階段を上ると、、、

b0204492_23154771.jpg
仏様方が。

b0204492_23181234.jpg
便乗。



b0204492_23195585.jpg
そして大仏様。
後光が素敵です。

b0204492_23215216.jpg
あ、トリさんがつまみ食い。


b0204492_23221999.jpg
そして大仏様とハイタッチ。


b0204492_23225038.jpg
優しいお方でした。


b0204492_23231156.jpg
さようなら、大仏様。


ここで、すぐ近くに素敵なパワースポットもあるのだけど、そこはスルーしてバスで大澳に向かいます。

ちなみにパワースポットってのは、山の上に無数の卒塔婆みたいのが建てられてて、それには般若心経がかかれているとゆー、画像で見るとちょっと怖い雰囲気の素敵スポット。
朝もっと早くから動いていれば・・・!!!


長距離バスは、大仏様からケーブルカー発着所に戻る途中の左側にバスターミナルがあるんです。
そこから大澳行きに乗車。
バスは1時間に1本程度かな。

そして1時間ほどゆられて、ランタオ島の西の方へ。。



続く



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ここまでの出費】

メモしてません。

大仏様の拝観料は無料です。
[PR]