12.廟街の屋台で晩御飯

2/21 続きの続き


b0204492_0131192.jpg
廟街にやってきました。

b0204492_0132777.jpg
香港の国旗の小さいのが、運動会の旗みたいにたくさん連なってます。
中国の旗もありました。これもお正月の名残なのかな。

b0204492_0133665.jpg


b0204492_0135142.jpg
露店が軒を連ね、夜遅くまで賑やかな場所、廟街。

b0204492_014161.jpg
海が近いからなのか、魚介系の飲食店がチラホラ。
b0204492_0145260.jpg
路上にテーブルとイスが並んだ、オープンカフェならぬオープン半屋台なお店がいくつかあります。
周辺に食べカスやらなんやら色々落ちていて、衛生的にどうなんだろうかとちょっと心配。

b0204492_01596.jpg
そして廟街と言えばの露店。
このエリアには、いろんなものが売っています。
Tシャツとかバッグとかスニーカーとか絵画とか食器とかおもちゃとか。
キーホルダーとかミニ仏像とか箸とか帽子とか時計とか。


b0204492_0154262.jpg
そして露店通りを、ウロウロ。
この時iPhoneケースをメインに見て回りました。面白いのあるかなーと。
なんてゆーか、ヴィレバンにありそうなパロディ系が多いのですが。

ただ、狙ってやってるのか本気で間違ってるのかよく分からないのが素敵中国クオリティ。

一番心にキタのは、「ドラそもん」って書かれたドラえもんイラストのケースでした。

ただ、これが手持ちの機種に対応していなかったぁぁぁぁー。
お店を色々みてみたんだけど、結局ドラそもん以上のものには出会えず。残念。


b0204492_0162784.jpg
結局お買いものをしないまま、さっきの飲食店エリアまで戻って屋台で晩御飯。
あれ? T氏不衛生なところ苦手では。(重慶マンションに泊まらせておいてナンですが)
ふっきれたのだろうか。。。


b0204492_0365995.jpg
とりあえず乾杯。

b0204492_0391599.jpg
箸長い。

b0204492_0395668.jpg
マカオでも見たことある「おいしい」皿。メジャーなんだろうか。
そしてこれは海老とセロリの炒め物。
美味しいんだけど、一緒に入ってるナッツだけはクミンの風味が染みてて無理。
b0204492_040279.jpg
味さっぱり目で飲みやすいビール、サンミゲル。

そうそう、このあたりで 「テーブルを拭く」 は 「下に落とす」 と同義のようで。
テーブルの上の食べカスや丸めたトイレットペーパー(ティッシュの代わりにトレペが卓上にあります)は、店員による台ふきんで下に落とされます。

しかも台ふきん自体汚い。
必然的に、机はべたべた、床(地面)も汚い。。
途中から気にならなくなったけど。。。

b0204492_0401911.jpg
b0204492_0402974.jpg
この人のビールもサンミゲル。
中国ビールとか香港ビールとか青島ビールとかポルトガルビールとかハイネケンとか色々ありました。

b0204492_040412.jpg
あっちのチャーハンも美味しそう。。

b0204492_0405045.jpg
そして周辺はこんな感じ。

b0204492_0405956.jpg
お店のお品書き。
漢字の分からない観光客用に、写真たっぷりで英語の品名を添えたメニューも各テーブルにあります。

b0204492_0411340.jpg
これ味ちょっと薄めだけど美味しかった。
帆立てと春雨のなんたらかんたらあっさり目醤油味みたいな。

そしてカニが時価でした。
気にはなったけど食べず。


b0204492_0412392.jpg

ご飯も食べ終わって、そこから徒歩で23時半頃、重慶マンション4階の重慶招待所に帰宅。
またもや出てきたチビゴキさん5匹ほどをT氏が退治してくれました。

2年前3泊ほどもしたのに出くわさなかったのは、よっぽど運がよかったのね。



明日は郊外にお出かけします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまでの出費(2人分):
ビール、茶 30HK$ 、 ウーロン茶ペットボトル9.9HK$、 
晩御飯(屋台で春巻きと帆立てと海老セロリ炒めとビール3本) 266HK$ など




次の日記
[PR]