8.マカオ散策。ラザロ地区とか黄色い蛇とか。

2/20 続きの続き


セナド広場を後にして、徒歩でラザロ地区を目指します。

途中本屋さんに立ち寄ったりもしつつ。


b0204492_23471045.jpg
マカオは、もともとポルトガル領なので、通りの名前を示す看板がアズレージョ(青タイル)になっています。

漢字表記の下はポルトガル語表記。
ちょっとレトロな感じがかわいい。

b0204492_23523124.jpg
これもそう。
Avenida が大通りで、Rua が通りで、Travessa が路地です。

それから、ポルトガルの名残がもう一つ。

b0204492_2352431.jpg
石畳。
これすごく好きー。
なんでもない通りも、なんか楽しくなる。

b0204492_23543365.jpg

なんの模様かな?って考えるのも面白いし。

b0204492_23551933.jpg
テントウムシもいました。

b0204492_23535376.jpg
ちなみにポルトガルのはこんな感じ。
ポルトガルの石畳の柄も、場所によってバリエーションが色々。


・・・・・・・・・・

b0204492_23571433.jpg
そしてラザロ地区来ましたー。
セナド広場から歩いて20分くらい。


b0204492_2358876.jpg
黄色の壁がかわいい♪
そして石畳もきれいー☆


b0204492_2359411.jpg
そしてここが、「The・ラザロ地区」な場所。
なんかこの風景の画像をガイドブックとかでよく見る気がするんです。

アジアなのにポルトガル。
ちょっと古めかしい感じも含めて、雰囲気のある場所です。

ところでなんで黄色い建物が多いんでしょね。
ポルトガル=南欧=太陽=黄色????

b0204492_065321.jpg
お花も咲いている綺麗空間♪

この近くに墓地があって、そこも洋風でした。
明るい花のたくさん飾られた空間。

そこから少し歩いたところに、塔石広場。
広場の片隅にあった公衆トイレが綺麗でした。こーゆーとこ素敵。中国と違って。

b0204492_094546.jpg
そしてお正月ってことで、きらびやかな蛇のオブジェ発見。

そういえば干支って、日本もマカオ(中国)も一緒なんだな。
なんだか不思議。


b0204492_0103494.jpg
黄色い蛇さんとキイロイトリさんとT氏。

b0204492_0115262.jpg
オブジェの他に、山車みたいなのも色々ありました。(右端にあるハリボテ車みたいなの)
旧正月パレードでもあったのかなー。

それから、蛇オブジェの周囲を囲む鉢植えは、金柑です。
縁起ものなのかな。セナド広場にもあったし、カジノホテルのロビーにもあったし、宝飾店の軒先にもたくさんありました。


・・・・・・・・・・・・

b0204492_0163713.jpg
そしてバスに乗ってセナド広場まで戻ってきて、福隆新街に行きました。
昔の遊郭街。今は飲食店が並びます。
ここ、夜も綺麗です。とゆーか雰囲気あります。おススメ。(前回撮った写真↓)
b0204492_0263276.jpg
雨の日も綺麗なんだろなぁ。。雨の時にまた来たい。


b0204492_0263449.jpg
そして路地を抜けて、
b0204492_0265057.jpg
軒先の卵がちょっと気になったりして、
b0204492_027239.jpg
かわいらしいタイルに目を奪われたりして(これ学校らしい)、
b0204492_0271415.jpg
リスボアの近くまで戻ってきました。

ここで、エッグタルトが美味しくて有名らしい「マーガレットカフェ」に立ち寄ったんだけど、哀しいかな、この日はお休みでした。
むーん。。。。



b0204492_0312238.jpg
そして一時帰宅。
もう1回おでかけします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまでの出費: バス2回。2人で計12.8HK$。



次の日記
[PR]