7.日本的ラーメンを食べました

2/20 続き

媽閣廟を後にして、徒歩。

地図を見ながらリラウ広場まで抜けて、そこからほど近いペンニャ教会へ。

b0204492_23475925.jpg

細い路地を抜けます。
なんか上から鉢植えの水だか洗濯物の水だかがダバダバ落ちてきた。
住宅密集地は危険です。

そして坂を上ります。んでこの坂が結構きつい。
この時2月だから大丈夫だけど、夏は大変。

b0204492_054397.jpg
ででーん。
ペンニャ教会です。この時中には入れないっぽかった。

b0204492_23493757.jpg
教会の前は広場になってて、シンプル。

b0204492_23492137.jpg
小高い場所にあるので、周囲が見渡せます。
b0204492_2350325.jpg
グランドリスボアも☆




それから上って来た坂、「以前歩いたことあるよなー?」と思ったら、やっぱり前回1人で来たところでした。

前は夕方遅くに辿り着いたから、門が閉まっててここまで入ってこれなかったのでした。


そうそう、ペンニャ教会の坂の下あたりの分岐点の角に、ブロックで囲まれた小さな砂場みたいなのを見つけたのでした。
立ててた看板の表示から察するに、犬用トイレ

マカオは犬のフンは罰金みたい。(どこまで厳重なのかは別として。)

トイレが設置されているのは便利で良いとして、犬って縄張り意識強いんじゃないの??
他犬と同じ空間でトイレってどうなのよ。
おしっこじゃなくてウンチだから関係ないんでしょうか。


そしてマカオの中心地的な、セナド広場の方向へ。

b0204492_23581356.jpg
これもお正月の影響なのかな。
かわいらしいフラッグ飾り。

この頃13時前くらい。
途中、通りがかった建物から体操服姿の中学生くらいの子たちがワラワラと大量に出てきて、それぞれ近くの飲食店に入っていってたのでした。

学校終わったのかなと思ったけど、お昼休憩なのかな??
外で食べるのもありなんだなぁ。

b0204492_041787.jpg
ポルトガル的な建物エリアも発見。
マカオには、こんな黄色い建物が点々とあります。


そうそう、セナド広場に着く少し前に、ラーメン屋さんを見つけたのでした。
たたずまいと言い、「がんばって営業中」の営業札と言い、すごく日本的なラーメン屋さん。

ラーメン屋はスルーして、セナド近辺で気になってた飲食店(黃枝記)に言ってみたんだけど、23日まで正月休みだった。。

くそー、正月め。

ってことで近隣を歩いてみたんだけど、なんかお昼時みたいで、良さげなところはどこも多い。。
店も小さいし。
てゆかそもそもどこが良いところか分からない。

ので、ラーメン屋に戻ってきてしまいました。

店内に入ると「いらっしゃいませ」の声。
店内は綺麗で、まだできて数カ月みたい。

b0204492_0133952.jpg
思ってた以上に「日本のラーメン屋さん」でした。

b0204492_0161658.jpg
あっさり目のトンコツ味。

美味しかったんだけど、美味しかったんだけど、
旅行2日目でいきなり日本的なものを食べてしまうのもなんだか悔しいものです。


それから、昨日の夜も行った聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊)へ。

b0204492_0194766.jpg
途中、日本ではあまり見ないタイプの着ぐるみさんに会いました。
何が珍しいって、生身の脚が。。

えーっとこのトゲトゲしいのは、ドリアン???

って思ったらやっぱりこれドリアンみたい。
調べてみたら、ドリアンアイスクリーム売ってるお店のキャラクター、、、なのかな。

美味しいっぽいです。あたしフルーツ苦手だけど。


b0204492_0252520.jpg
そして聖ポール天主堂跡に向かう通りは、観光客で込み合っています。
両側にはお土産屋さん(主にお菓子屋)とかがずーっと並んでいます。

人の多さはやはり正月明けだからなのか。

b0204492_0273912.jpg
途中でナタ(エッグタルト)をつまんで、、、あの階段が見えてきましたー。

b0204492_029419.jpg
わーい、到着ーーーーーー。

b0204492_0321334.jpg
いやー。そして人が多い。
せめて晴れてたらもっと素敵だったんだけど。
夜のうちに、人の少ない綺麗な状態(これ↓)も見れてて良かったなと思いました。
b0204492_0331678.jpg



この前壁の裏側には支えがあって、階段もあって、窓の部分から外がのぞけるようになっています。(前の日記
でも今回は階段のところにロープがしてあって、登れないようになっていました。

観光客が多いから、危険を避けるための措置だったんでしょうか。



さてここからまた移動。
かつてのカトリック教徒の居留地、ラザロ地区へ向かいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまでの出費: 昼食 130HK$/2人、 お茶1.5HK$、 エッグタルト0.7HK$ 


次の日記
[PR]