15.圧巻の奇岩群風景

8/14続き

ようやく遊歩道に辿りつき、ここからやっと散策開始。

b0204492_16285218.jpg
遊歩道に入ったらいきなりこの風景。

b0204492_16295936.jpg
昨日の森林公園では遠くに見上げていたこの奇岩群↑が、眼前に。

b0204492_16311752.jpg
風景が壮大すぎて、逆に現実感がない感じ。

b0204492_1633197.jpgb0204492_16333545.jpg
奥の山々の霞み具合と、眼下の木のブロッコリーっぷりがすごい。


b0204492_1636958.jpgb0204492_16363482.jpg
遊歩道はところどころに撮影スポットがあって、それぞれに人がいっぱい。


b0204492_1761061.jpg
遊歩道はこんな感じで歩きやすい。


b0204492_16441296.jpgb0204492_16443612.jpg
しばらく進むと、興味をひかれる鉄橋発見。
橋の両側からは、その下が見えます。



b0204492_16482461.jpg
そしてそして、映画『アバター』でモデルとして使われた岩(真ん中ね)を発見。
b0204492_16475268.jpg
角度違うけど、多分これだったと思う。
(ポスターと同じ角度は、有料でアバターオブジェと一緒に撮影するような商売スポットになってました。)


b0204492_16525075.jpgb0204492_165328.jpg
せっかくなので、持ってみたり、上の葉っぱをちぎってみたり。


b0204492_1654427.jpgb0204492_16545319.jpg
しばらく歩いて売店エリアに。
売店エリア、この遊歩道でもう3つめくらいです。
中国人の、食に対するこだわりを感じます。
だってお菓子や水だけじゃなくて、アイスやフランクフルトやカップ麺まで売られているから。
そしてもう1つ売られているのが、キュウリ。
アイスや水は外と比べて倍くらいに高いので、安価に水分補給ができるキュウリが人気なのかも。


b0204492_165992.jpgb0204492_1659236.jpg
b0204492_16593419.jpgb0204492_16594342.jpg
遊歩道の途中になぜか亀池エリアもありました。
1匹18元で販売もされていました。
こんなところで亀買って、ここから連れて帰るの・・・?
高齢らしい亀が隔離された水場(右上の画像)には、大量のお金も入れられていました。
そんなことして水質が心配。。。


※あとで知ったんだけど、ここの売店で亀買って、この池に放すと良いことがあるとか何とか。
絶対この亀使い回されてる気がする。。。



b0204492_1744056.jpgb0204492_17456100.jpg
b0204492_1751446.jpgb0204492_1752798.jpg
亀エリアを過ぎて更に歩き、また売店エリアを発見。
ここは無数の名刺がインテリア(天井の飾り)の一部になっていて、ちょっと変わった雰囲気。
目指している天下第一橋はこの先です。
お腹がすいたので、ここでカップ麺を食べることにしました。
お湯付きで1つ10元。2人で半分こ。


ここでちょっと残念だったのは、ゴミを放置する人が多かったこと。
ゴミ箱はあるし、せめて1か所に纏めるならまだしも、アイスの袋を地面に落としてそのままとか。。
売店のおじさんがぶつくさ言いながら火箸でゴミをあつめ、5歳くらいの女の子が段ボール箱を持って掃除のお手伝いをしていました。


休憩もして体力が戻ったところで、再出発。
歩いて間もなく、、、
b0204492_17165755.jpg
天下第一橋ーー。

b0204492_17182286.jpgb0204492_17183324.jpg

岩が、自然にくりぬかれてできた橋です。
長さ50m、高さ350m。幅や厚みは4~5m。
実際に渡るとあまり実感ないんだけど、外から見るとさすがに自然の産物って感じ。


b0204492_17224387.jpgb0204492_172301.jpg
渡ったところは、南京錠エリアになっていました。
用途(恋愛、財産、仕事etc)ごとに、数種類の南京錠が60元とかで売られていました。
日本の絵馬みたいなものなのかな??? 南京錠に名前が彫られているものもあったし。
とにかく武陵源は中国人にとってのパワースポットのようです。


目的地まで来たので、ここから引き返し。
遊歩道を歩き始めて、2時間半が経っていました。


次はエレベーター(百龍天梯)を目指します。




・・・・・・・・・・・・・・・
【8/14の出費】
後ほどまとめて
[PR]