5.トイレの口論と鳳凰のバスターミナル。

8/12続き

中国語で公衆トイレは、「公厠」。
無料のところもあれば、使用料として1元かかるところもあります。
(10年前の北京は半分の5角だったのに、値上がりしたのか地域的なものなのか。。)

そして、空港や駅にあるような所謂公衆トイレと別に、自宅用のを「公厠」と称して使用料を徴収している場合もありました。


そんな使用料に関するできごと。。

b0204492_16361385.jpg
13時半に鳳凰のターミナルにバスが到着。
ターミナルと言っても周りにそれらしき建物はなく、単なる駐車場という感じ。
*実際にはここから坂を降りたところに建物があるんだけど、この時は気付かず。

で、ここから見えるところに大きく「公厠」と書かれてた表示があったので、行ってみたんです。
b0204492_16391296.jpg

ちなみにこの通路の奥。
右手にはアパートのような建物。
左手には団地。

「えっここ!?」と思ったけど、他にも観光客っぽい人がいたので、行ってみることに。
そしたら、民家のドアに立っていたおじさんが大声で何か言ってきました。
その横には「***1元**」(←中国語なので読めない)と書かれた板があり、有料ならとあたしは断念。
Sだけ行くことになって、おじさんに1元渡しました。


建物の脇で荷物の整理をしながら待ってると、Sが戻ってきた。
そして知らないおばさんもついてきた。
おばさん手を差し出して何か怒った風に喚いている。

自分「どしたの?」
S「知らない。金払えって言ってるみたい。」

中国語が話せないので「払いました!」と日本語とジェスチャーで示すも、もちろん通じず。
すぐ目の前にいるのに変わらず「イーユアン(1元) **!!」大声で喚くおばさん。
「払った!」「1元払いました!」と日本語とジェスチャーを繰り返すが引かないおばさん。
「だーかーらー、おじさんに払ったの!!!」とアパートの方を指さして日本語で大きい声で言ったら、一瞬黙り込むおばさん。
そしてアパートの影に消えていくおばさん。

…通じたか?


「…てゆーかおじさんはどこに行ったわけ!?」
「支払いを行きか帰りに統一すればいいのに!」

ひとまず安心したので坂道を下って行こうとすると、後ろから声が。
おばさんが勢いを増して現れました。


「*********!!!」(←中国語なので分からない)
「払ったってば!!」
「paid!!払った!おじさんに渡した!!!」

すると、すぐ近くにいた売店の女も、一緒になって何か言ってくる。
いやいやいや、あなた関係ないじゃん!!!

そうこうしているうちに、おばさんがSの腕を掴んできた。
もう無理だと思ったので、財布から1元コインを取り出し、おばさんの手のひらに叩きつけました。

コインを確認すると納得して帰っていくおばさん。
こわかった。。。


お金を払ったらすぐに帰ってくれて安心したけど、12円の価値観の違いを実感しました。。
てゆーか公厠の名称を掲げるなら、懲収体制を整えて欲しい。。

もしくは、住民が各自で1元を請求しているのかも。
(↑一番あり得る)


・・・・・・

坂を降りると「バスターミナル」って感じの建物がありました。
さっきの吹きっさらしの場所は、単なる降車場&駐車場だったようで安心。

バスターミナルは斜めになった土地に立っているので、1階も2階も地上にあるような印象の建物。
その2階部分が出発口で、中に入ると売店や公衆トイレもありました。
(こっちも1元かかるけど、理不尽な取られ方はしないし、係のおばさんも大らか。)

で、建物の1階部分の窓口で、翌日の張家界バスターミナル行きのバスを予約しました。

出発口のおねーさんに聞いたら「午前中は8時、9時、11時がある」と言ってたけど、窓口で聞いたら「10時」と言われました。
朝早いのは既に売り切れたのかもしれないけど、とりあえず張家界市内へのバスは割と多く出てる印象。

*時刻表のようなものはあったかもしれないけど、見つけられませんでした。
*これは張家界市区行きのバス。武陵源市区行きのバスの有無と時間は不明。



帰りのバスも見つかって安心したところで、外へ。
でも見える範囲に旧市街の風景がない。
近くのお店の女の子に筆談で聞いたら、降りるバス停を教えてくれました。

【鳳凰のターミナルから旧市街エリアへの行き方】
・バスターミナル1階の正面口を出て、左方向(坂道を下る方向)に行くバスに乗る。
・バス停は、道路を渡って左に少し進んだところ。(右車線走行なので)
・乗るときに1人1元を払う。
・「南華門」のバス停で降車。(華は中国文字で华)7つめくらい?人多いので分かりやすい。

b0204492_1758820.jpg
バスの中こんな感じ。
鳳凰のバスは張家界と違って、バス停も停留所案内もあるので分かりやすい。
バスは2路あるけど、ターミナルと古城を結ぶのは1路バス。

b0204492_1801182.jpg
そして鳳凰古城付近のバス停に到着です。

b0204492_18112747.jpg
バス停のところに、民間の旅行社みたいなのもありました。
張家界や長距離バスの文字も見えるから、もしかしたらここからも張家界市内に戻れるのかもしれません。
(料金は通常は65元だけど、民間も同じ値段なのかは不明)


b0204492_18131743.jpg

そして橋からは、昔の中国の風景が♪
いよいよ旧市街に入りますー。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【8/12の出費】
後ほどまとめて
[PR]