張家界旅行まとめ

旅程:
2011/8/11~8/16 (4泊6日)

1日め:上海経由で夜張家界着
2日め:バスで鳳凰に移動。
3日め:張家界に戻って森林公園へ。
4日め:武陵源
5日め:天門山。夜に飛行機で上海空港へ。
6日め:帰国。

訪問先:
張家界市(武陵源、天門山)、鳳凰

人数:
2人。卒業旅行などを共にしたS嬢と、5回目の同行。

宿:
張家界では張家界玉皇大酒店。
鳳凰の宿は名称不明。どちらも予約なしの飛び込み。

費用:
航空券+燃油費 ¥82,395 ←お盆なので高い。。
現地 2人で、約¥38,000


中国の旧市街が気になって鳳凰古城に行ってみたくなりました。
世界遺産の武陵源の存在は飛行機を取ったあとで知りました。
近隣の町にも良さそうなところがいくつかあったので、もう少し長く行ってもよかったかも。

日記:
1.上海空港の乗り継ぎと飛行機遅延。。
2.タクシーの値段交渉と宿探し。
3.武陵源や張家界について。
4.朝の散歩と鳳凰古城行きのバス。
5.トイレの口論と鳳凰のバスターミナル
6.鳳凰の宿探しと日中のお散歩
7.鳳凰の色んなお店めぐり。
8.中国人と一緒に夜の鳳凰
9.人が少ない朝の鳳凰散歩
10.朝の混雑バスと初のニーハオトイレ
11.張家界森林公園での発券に一苦労
12.張家界森林公園の渓谷
13.バスのクラクションとゴミ問題
14.張家界市内から武陵源(天子山ゲート)へ
15.圧巻の奇岩群風景
16.百龍天梯を下ってバスへ
17.張家界のスーパー周辺と晩ご飯
18.超楽しい天門山のロープウェー
19.断崖絶壁の遊歩道
20.崖の遊歩道後半とリフトからの眺め
21.東線ルートにかかる橋
22.天門洞への階段を登りきる
23.帰路は上海空港に宿泊


香港や台湾には行ったことあったけど、中国の内陸部は初めて。
なんとなく決めたので色々不安もあったけど、濃くて楽しい旅になりました。
武陵源は機会があれば今度こそたっぷりと回りたいです。
[PR]