48.リスボン空港泊

12/1続き~12/2


バスで20分かけて、中心地から空港へ。
この時まだ夕方。

飛行機が明日の朝7時なので空港に泊るつもりではいたけど、だいぶ早く来てしまいました。

とりあえず発着案内を見てみる。
50くらいの便の案内が書かれているけど、まだ夕方なので、翌朝6:50の便までしか出てない。
そして19時台の便まではチェックインカウンターの番号も表示されているけど、それ以降は空欄。


もしかしたら先に荷物も預けてチェックインしたら制限エリア内で寝れるかなーと思ってたんです。
その方が安心だし安全だし。
でもカウンターが開かないことにはチェックインできない。


ところで、今回乗るBritish Airwaysは、出発24時間前からネットでチェックインできるんです。
これなら先にゲートを通過できるかも、と、空港内のネットカフェへ。
30分3€(高い)のネットで、無事にチェックイン&席確保できました。便利。


…が、荷物を預けるならやはりカウンターに行かないといけないらしい。
結局、カウンターが開くのは出発前(翌朝)みたいで、制限エリアに入ることは諦めました。
(ワインが入ってるから機内に持ち込めないからね)



空港に泊るには荷物がじゃまなので、ロッカーを探すことに。
でも結局なくて、職員に訊いたら、手荷物預かり所があるとのこと。
24時間開いていて、10-30kgの荷物なら3.65€。
荷物を預けて身軽になったので、何か食べることに。

フードコートみたいなのを期待したのですが、値段の高いレストランとカフェのみ。
仕方なくカフェへ。


その後、疲れたので寝る場所確保。
リスボン空港には、ソファ状の椅子がありません。
長椅子にはひじ掛けがついているので横になれないんです。
ひじ掛け無しの椅子は一部あるけど、数人分しかないので早い者勝ち。
危険じゃなかったのがせめてもの救いか。



結局あまり寝れないまま、4時。
起きてる時間はずっと数独やってた気がします。

4時過ぎに発着案内を見るとチェックインカウンターの番号が表示されていたのだけど、カウンターがまだ開いていない。。
結局、7:10の便に対してカウンターが開いたのは5時半過ぎ。。
しかも窓口1ヶ所だけ。


せめて2時間前には手続きできるようにしておこうよ。
それとも利用客の数からするとこれが妥当なのか??



そして乗り継ぎのヒースローに到着。
これまであまり見なかった日本人の姿も増えて、成田行きのゲートでは半分以上が日本人でした。
そしてさらに日付を越えて翌日朝、帰国です。




リスボン空港について
・カウンターでの手続きは出発の2~3時間前から
・BAは24時間以内ならオンラインチェックインできるけど、荷物を預けるなら2~3時間前にならないとカウンターが開かない。
・夜中に開いているお店はない。
・自販機はある。(お水、菓子)
・ネットは10分1€。(日本語は表示されなかったと思う)
・夜中に着く便もあるので、夜中も明るい。空調はまぁまぁだけど少し寒かった。
・2Fの奥に手荷物預け所(Deposito de bagagen)がある。24時間4€くらい。
・ひじ掛けなしのベンチは、3Fのチェックインカウンター前に4人分くらい。
・雰囲気は安全で綺麗で特に危なくはない印象。
・カフェとレストランはあるけど、倍くらい高い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(最終日の出費)

絵本 9.5€ / ワイン13€ /  食事 10.45€ / ネット3€ / 荷預け 3.65€ / お土産類 39.15€/
お土産類2 13.5€ / 食事 6.8€ /  バス 1.4€ / 軽食 3€ 、2.45€/ 翌朝食 4€/

total:109.9€





ポルトガル旅行のまとめへ
[PR]