46.バスコ・ダ・ガマ橋とサンジョルジェ城

11/30


明日は最終日。
起きたら9時半でした。
ゆっくり寝過ぎたかな。


11くらいにようやく宿を出て、ポンバル侯爵広場へ。
広場付近にはバス停があるので、ここで明日空港に行くためのバスを確認。

44番22番のバス案内を見つけました。
1時間に2~3本あるみたい。
いざとなればタクシーだってあるし、何時に来ても大丈夫そう。



今日の予定はバス確認のみだったので、行くところがなくなりました。
しかも若干雨模様。。
とりあえずオリエンテ駅へ。
併設されているショッピングセンターのフードコートで食事をしたら天気が良くなってきたので、建物から出てテージョ川を見に行くことに。


b0204492_10442913.jpg

橋が綺麗ーーーーーーー。


オリエンテ駅の北2kmくらいのところにある、バスコダガマ橋。
ポルトガルに着た2日目に、ポルタレグレ行きのバスで越えた橋です。
バスに乗っているときは「海(川だけど)を横切ってる!」って感じだったんだけど、少し離れるとこんな風に見えるのねー。

テージョ川は川と言っても幅がとても広いので、見渡す限り、青。
ずっと眺めていたらまた空が黒くなって雨が降ってきたけど、とても気持ち良い風景でした。




それから、サンジョルジェ城に向かいました。
b0204492_10573760.jpg
丘の上にあるお城です。
本当は昨日や一昨日に行く予定だったんだけど、雨が降っていたので坂道を登るのが面倒だったのです。
でも結局毎日天気悪いし。。


最初に来た時にはアルファマ地区に迷い込んでしまったんだけど、この日はすんなりと案内板を見つけることができました。
脇を抜けていく市電に乗ろうか迷いつつ、土産屋さんにも足を運びつつ、30分くらいかけてようやくお城の門へ到着。


この時もう17時くらい。
うす暗くはなっていたけど、まだ敷地内には観光客の姿がちらほら。

b0204492_1143773.jpg
城からの眺め。
川にかかるのは、4月25日橋。
その左側には、先日上ったキリスト像も見えます。

b0204492_1151788.jpg
ここにも大砲があります。

b0204492_1161386.jpg
1時間くらい敷地内をウロウロしていました。


帰りも、下まで歩きました。
で、たまたま通った道でワイン屋さんの「ナポレオン」を見つけました。
お土産買おうと思っていたお店です。
探す手間が省けてよかったー。
明日買いに来よう。




で、宿に向かいつつ今日の晩御飯を考える。
冷蔵庫に残っているのは、卵2個とウィンナー。
インスタントラーメンも食べたいなと思ったので、Rato駅近辺(宿近所)にあるミニスーパーへ。

…ラーメン無かった。

ワインとか、アイスクリームとか、丸のままの鶏肉とかケーキとか売ってる(ミニスーパーなのにやたら色々あるお店)のに、なぜ袋ラーメンがないのだぁぁぁ。
無いと余計食べたくなるので、オリエンテ駅かS.アポローニャ駅のスーパーまで行こうかと考えたけど、めんどくさい。


結局、晩御飯はオムレツとウィンナーのカレー炒め(カレーパウダーがキッチンにあった)と、free boxに入っていたパンの切れ端になりました。

ご飯を食べて共同ルームでネットして、お部屋に戻ると、あたしの上のベッドのお兄さんが睡眠中。
(この時21時半)


このお兄さん、今日の昼前(11時)にも寝てたんです。
昨日の夜(22時)にも寝てたんです。
動いてるのを見た記憶がない


生活リズムが分からない人っているよなー。と思いつつ、しばらくしてあたしも就寝。
明日は最終日です。(帰国日は明後日だけど)
おやすみなさい。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(11/30の出費)

宿(black&white hostel)12€/ 昼食 11€/ 城 2.5€ / メトロ3回 2.9€ / 服とか66.5€ /

total:94.9€



次の日記
[PR]