45.ベレンのエッグタルト屋さん

11/29続き

フリマを見たあとで、ベレンに行くことにしました。
ベレン行きの電車は20分毎。

着いた時には、さっきまでパラパラ降っていた雨も止んでいました。

b0204492_17481.jpg
赤い橋は、昨日キリスト像側から見た、4月25日橋。

そして「発見のモニュメント」を目指して歩きます。

b0204492_110099.jpg
港?の船を眺めながら歩いていると、、、

b0204492_110334.jpg
船の向こうにモニュメントが!!
結構大きい。

一番前にいるのがエンリケ航海王子、その後ろに芸術家とか探検家とか宣教師とか約30名の像が並びます。
モニュメントはその中にも入れて、ポルトガルの歴史が展示されているらしいんだけど、、、入りませんでした。
閉まっていたのか、時間が遅かったのか、他の観光客がたくさんいて入るのが面倒になったからなのかは忘れましたが。

b0204492_1163573.jpg
そしてここもまた、模様になった石畳が綺麗でした。
海(川だっけ)の近くだから波模様なのかな??


モニュメントから歩くと、世界遺産のベレンの塔があります。
思ってたよりも遠かった。。

b0204492_1195048.jpg
そして到着。
元々は船の出入りを監視する要塞とゆーことで水辺にあるのは知ってたけど、、、
水の中にあったのか。

(ちゃんと左の方に橋があるので、足を濡らさずに入れます)

寄せる波がザパザパと砕け散る脇を、橋を渡って建物の中へ。
外から見た感じは小さいと思ったけど、これでも5階建て


b0204492_1234699.jpg
一番下のフロアには、要塞らしく砲台が。

b0204492_1251270.jpg
途中の通路みたいなところで、少し外にも出られます。
風が気持ちいい。

b0204492_1252752.jpg
小ぢんまりとした建物にも関わらず、意外と時間がかかります。

屋上に出るとカモメがいました。
縁に立ったカモメが、歩きだすようになめらかに飛び立つのが印象的だった。
風が強いからなのかな。


このあたりで日が落ちかけていたので、もう1つの世界遺産、ジェロニモス修道院の方へ。
でも時間がないので、ここは外から確認しただけでした。
もったいなかったかな。


それからエッグタルトのお店へ。
ベレンには有名なエッグタルト屋さんがあって、それはそれは美味しいのだそうです。

修道院の場所から最寄りの駅に向かっていると、、
お店発見♪


この頃は少し暗くなってきていたしまた雨がパラついていたのだけど、人が並んでいたのですぐに分かりました。
もちろん並びます。

b0204492_1324752.jpg
お店の中はこんな感じ。
ちょっと分かりにくいけど。。
奥の方には食べるスペースもあったみたいだけど、システムがよく分からなかったので持ち帰りで。


そして注文が自分の番。
・・・あれ??
エッグタルトってポルトガル語でなんて言うんだったっけ(汗)
正解は「ナタ」なんだけど、ど忘れしてしまいました。

お店の人に「エッグタルト…」と言うと、「ナタね」とすぐ分かってくれました。
外国人にも人気の看板メニューだから当然なのか。
そして2個購入。

ばら売りのほかに、5個1箱でも売られていました。
そしてレジの奥では、ひたすら店員さんが箱詰め作業。
さすが大人気のお店!


肝心の写真は撮ってなかったのだけど、お店はPasteis de Belemです。(リンク貼ります)

あまりにいい匂いなので、お店出て20mくらいで、歩きながら1個食べました。
すごくおいしい!!!
カスタードがもふっとしてて、外のパイはサクサクで、しかもまだ温かくて手で持ったら「ぐにっ」て曲がるくらい柔らかい。
上にかけるためのシナモンや砂糖の小袋がついていたけど、そんなの無くても十分美味しい!

そういや同じシナモンがドミのキッチンにたくさんあったな。




それから、カイス・ド・ソドレ駅からまっすぐ帰りました。
帰りついて、もう1つのエッグタルトを食べるために熱いお茶(緑茶のティーバッグ)を、、とお湯の用意をしていたら、同じ部屋の女の子がキッチンに入ってきました。
エスニックなピンクのブーツが可愛い女の子。
今日はポニーテールにカジュアルな白のワンピースでやっぱり可愛い。

タルトついでに日記を書こうと思ったので、ノートを取りに一旦お部屋へ。
キッチンに戻ると、その間にお湯が沸いていたみたいで、女の子があたしのお茶を作ってくれてました。
嬉しいー。


小柄で可愛いその女の子は20歳くらいだと思ってたんだけど、年齢を聞いたら25歳でした。
その子はあたしを17歳だと思ってたみたいで、お互いにすごく年下だと思ってたら実際は同じくらいでした。


ブラジル出身らしくて、ポルトガル語も喋れるし英語も喋れる子。
エスニックで可愛いと思ってたブーツはタイで買ったものらしい。
「こっちに来て全然お腹が空かないと思ってたけど、常に何か口にしてたのよね」って笑ってました。
「ブラジルは行ってみたいけどちょっと怖くて心配」と伝えたら、「うん、あたしも怖い(笑)」って。
本土じゃなくて島の出身だそう。
やっぱりブラジル人にもブラジルは怖いのか。。
(日本人にも国内で怖い街は色々あるもんね)



女の子が部屋に戻ったのと、キッチンに人が入ってきたので、日記の続きを書こうと共同ルームへ。
そしたら賑わってるお兄さん達がいて、サングリアを分けてくれました。
ワイン+コーラ+レモン。
さっぱりして飲みやすくて美味しい。



明日もリスボン市内を散策します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(11/29の出費)

昼食 7.35€ /  宿 12€ /  電車でベレン往復 1.2€、1.7€ / ベレンの塔 4€ /
エッグタルト2個 1.8€ /

total:28.05€


次の日記
[PR]