38.午後は修道院へ

11/25続き

宿を確保でき、お昼ご飯も食べたところで、トマールのメインである修道院へ。
修道院は丘の上にあって、一度トゥリズモの場所まで戻ってそこから坂道を上がっていきます。


b0204492_1204518.jpg

縁が十字架模様になった城壁をくぐると、、、


b0204492_2292539.jpg

おおおおお、カッコイイ!!!

ユネスコの世界遺産にも登録されているこの修道院、12世紀に創建されて、度重なる増改築の末に完成したのは17世紀。

b0204492_1225720.jpg

入り口の扉上部のゴテゴテした彫刻も、繊細で力強くて素敵です。


幾度にもわたる増改築というのは歩いてみると納得で、中はまるで迷路みたい。

b0204492_1243553.jpg
回廊を奥に進むと、ここはテンプル騎士団の円堂。
修道院最古の部分らしい。
残念ながら手前にロープが貼ってあるので、間近に行くことはできません。

修道院を歩いていると中庭がいくつもあったり、階段がいくつもあって、屋上にも上がれるようになっていました。
b0204492_127644.jpg

上がったところから見た別の屋根。
真っ先に目に入るのは無数の十字架だけど、その他にもたくさんの彫刻が施されていて、もう本当に細かい。


その時遠くでがなったので、空を見上げると重そうな雲が。
帰った方がいいのかもしれないと、ひとまず建物の1階に下りることに。

といってもこの修道院自体丘の上にあるので、宿のある場所までは少し遠い。
帰ろうかどうしようか迷って外周をウロウロしていたら、10分ほどで激しい雨が降ってきました。


b0204492_1402222.jpg
回廊のところまで戻って、中庭に降り注ぐ雨を眺めました。
静かで綺麗な時間。
こういう場所(日本ならお寺とか)で見る雨って、心が落ち着く感じで、好きです。
雨の中をわざわざ移動していくのは億劫だけど、着いた先で雨に遭うのは嬉しい。

・・・・・・・

雨がやんだので、ふもとに下りてフジのお店へ。
ロモに入れていたフィルムを使い切ったので、現像しようと思ったのでした。


-現像お願いします。いつ受け取れますか?
「明日ね。今日は無理だよ」

・・・表の看板に foto em 30 minutos って書いてあるのはハッタリですか?

-明日は何時に受け取れますか?
「お店が空くのは9時半だけど、渡すのはもう少し後だよ」

-・・・お願いします。

クラシックカメラやトイカメラや二眼カメラのコレクションが素敵なお店だったので、許しましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それからお店をいくつか見て回りました。

b0204492_1535132.jpg
おもちゃ屋さん。
懐かしい雰囲気の観覧車の置物が、可愛い。

b0204492_1543646.jpg
アクセサリーやオーナメントのお店。
部屋にシャラランと飾ってると可愛いと思う。

b0204492_15617100.jpg
Tシャツとか靴とか、本や雑貨のお店。
トイカメラもあった。
オシャレな感じの可愛いお店でした。


・・・・・・・・・・・

b0204492_158540.jpg

この後も公園に行ったり橋を渡ったりまたお店を探したりして、夜になりましたのでお宿へ。
夜の教会もまた、可愛らしいです。

晩御飯は近くのミニスーパーでパンとハムを買いました。


明日はリスボンに向かいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【11/25の出費】
電車(サン・ベント→カンパニャン) 1.1€ / 電車(カンパニャン→トマール)22.15€ / 駅で軽食 1.65€ /
昼食@レストランtabuleiro 8.5€ / 修道院他 5€ / フィルム代 3.65€ / 雑貨 6€ /パンとハム 1.08€/
宿(Residencial Luz) 17.5€ /


total:65.55€


次の日記
[PR]