24.電車の行き先表示に悩まされる

11/16

8時過ぎに起床。
顔を洗いにトイレに行くと、混雑ぶりにびっくり。
たぶん向かいの部屋の女の子グループだと思うんだけど、洗顔やらメイクやらで鏡の前を占領しているのです。


荷物をまとめて準備をして9時くらいに食堂に行ったんだけど、さらにびっくり。
すごく混んでて、ほぼ満席状態。
土日だから遊びに来てる学生が多いのかな???

コインブラユースの朝食はセルフサービスじゃなくておばちゃんが用意してくれるんだけど、

1人しかいないので明らかに回っていない。

グラスが足りないから洗っているのか、はたまたハムが足りないから奥で切っているのか分からないけど、一向に列が進まない。


もう朝食あきらめてチェックアウトしました。。


ユースから駅までは徒歩30分。
30分って結構ある気がするけど、でも古い街の風景を見ながら歩くのはすごく気持ちがいいので問題なし。
治安が悪い感じも全くないし。


・・・・・・・・・・・

駅の近くまで来たけどまだ時間に余裕があったので、近くにあるパン屋さんで牛乳とパンケーキをいただきました。

駅の窓口でアヴェイロまでの切符を購入。
ところでコインブラ駅は終着駅かつ始発駅。

ホームがいくつかあるので、切符売りの駅員さんにどこに電車が来るのか聞いたら、

「電車がしばらく停まってるからその間に分かる」

っておい。

向こう側のちょっと奥まったホームに入ったら面倒ではないですか。
しかもアナウンスもポルトガル語だから聞き取れないかもしれないし。
そもそも何分くらい停車してくれてるのか分からないし。

ホームがあらかじめ分かってたらそこのベンチに座ってるのに、それもできない。
電光掲示板もない。


落ち着かないまま電車を待って、出発5分前の時点でホームに停まってる電車は1台だけでした。
結局アヴェイロ行きはそれだったんだけど、でも実はその電車15分前から停まってたのね。
それなのに、行き先表示が「Coimbra」から「Aveiro」になったのは出発直前!!!
もっと早く教えてよ!!!

地元民はこれで不便じゃないのかしら。


・・・・・・・・・・・・・・・

アヴェイロは、コインブラとその北に位置するポルトとの、ちょうど半分のとこあたりにある小さい町。

アヴェイロの駅は、町の中心から少し離れたところ。
アズレージョ(装飾タイル)の施された建物が駅舎です。

正面から出ているメインストリートをまっすぐ歩いていくと20分くらいで中心地。
お昼時だったので、通り沿いに見えてきた食堂でお昼をいただくことにしました。

ポルトガルのレストランや食堂では、お店によっては1/2人前を頼むことができます。
サーモングリルの1/2を頼んだんだけど、これで半分!?って思うくらい大きかった。
そして野菜スープと食後のカフェを。
店員さんがスープの代金を忘れてたけど、美味しかったのでちゃんと申告しました。


・・・・・・

b0204492_23514765.jpg


そしてアヴェイロの中心地は、、、

これだけ!?
と思ってしまいました、ごめんなさい。。
運河に浮かぶモリセイロは良かったんだけど、歩き方に紹介されていたページがすべてのような気がしました。。
うむむ。。


・・・・・・

周辺を散策した後で、3時台の電車でポルトに行こうと、再び駅へ。
ここは乗り場が1箇所しかないので、「どこのホームに電車が来る?」って心配はないんだけど、もしかしたら行き先が異なるかもしれないので、念のため案内板で確認。
ポルトのサン・ベント行きは

CHEGADA(到着) 15:13
PARTIDA(出発) 15:19


となっていて、14:30に1台の電車がホームに入ってきました。
そして行き先表示には何も書かれていません。
でも時間がまだ全然早いから、この後にポルト行きが来るのかな?とベンチに座って待つ。

でもこの電車が出て行く気配がない。

14:55になってもまだ出て行かないので、電車の乗客に行き先を聞いたら、
ポルト行きでした。


だから行き先は早めに教えてくれってば(>_<)
それにしても1時間近くホームに停まってるってありえないような。。
しかもその間静かに車内で待ち続ける乗客たち。


・・・・・・・・

ポルトのサン・ベント駅は、これまた終着駅。
ポルトガル第二の都市なので、ここの駅はさすがに広いです。
ホームから出ると、駅構内にきれいなアズレージョ。


宿は今日も予約無し。
これから、ネットで見つけて目星をつけていたドミトリー、 RIVOLI CINEMA HOSTEL を探します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【11/16の出費】
後ほどまとめて



次の日記
[PR]