4.ガウディとシャボン玉と盗難未遂

8/11 前半

b0204492_22592231.jpgb0204492_22593253.jpg
夜明けを越えて、飛行機は第二の経由地、ミラノへ。


b0204492_2301440.jpgb0204492_230235.jpg
すぐに出発するのかと思えば、停まった飛行機の中で1時間半待ちました。


b0204492_232077.jpg
そしていよいよバルセロナへーーー。


空港からは電車に乗って、バルセロナ市内のサンツ駅へ向かいます。
ここで、今日からお世話になるお宿のヤガミホステルへお電話。

夏の安宿の最低価格帯が21~25€ (冬は15~17€) のバルセロナにあって、1泊19€のヤガミホステルは破格のお値段。
ただネットで見ても正確な場所がよく分からなかったのですが、それもそのはず、非公式なお宿らしい。
とゆーことで看板も出ていないので、電話をして迎えに来てもらうシステムなのです。
*宿の感想はまた後で


ところでこっちの電話番号は9桁。
3桁押してコイン投入することに気づくまでに奮闘し、電話をかけるのにかなりの時間を費やしました。

駅構内を電話の場所からかなり移動して、ベンチに座って宿のスタッフを待っていると、おじさんがやってきてS嬢に『地球の歩き方』を手渡しました。
どうやら電話のところに忘れてたらしい。わざわざ探してまで届けてくれたおじさんありがとー。


その後、お兄さんかお姉さんかよく分からない非常に中性的なヤガミのスタッフさんが到着して、徒歩で宿へ。

宿へ。

宿へ。

宿へ。




・・・遠っっ!!!!!!




15分以上歩いて到着。
場所はアパートの6階。
ここは日本人宿で、当時常駐してたスタッフは同年代くらいの日本人2人。


割り当てられたベッドに荷物を置き、とりあえずサグラダファミリアに行くことに。
駅は遠いので、バスで行くことにしました。
でもここを通るバスがサグラダファミリアに行くのかどうか分からない。

バスに乗り込もうとする青年に「このバスサグラダファミリアまで行きますか?」と訊いたら「行かないよ」と言われたので、諦め。
でも改めてバス停の案内と地図とで確認したら、
敷地までは行かないけど徒歩5分の位置までは行くんじゃん!!

次に来たバスに乗り込みました。
バルセロナのバスは一律1.3€。降車案内の放送は入らず、目的のバス停が近づいたら降車ボタンを押す。
地図を確認しながらちょうど目的のバス停で降りられて、歩いているとタワーが見えてきました♪

b0204492_23214768.jpg
ついに来たーーーーーーー!!!

テンションあがりまくりでバシャバシャ写真を取りまくって、うっすら感じていた違和感が次第に確信になりました。

b0204492_23232428.jpg
「・・・すっきりし過ぎてるよね???」

ええ、裏側でした。
どうりで何か違うと思ったよ。。。



中に入って向こう側に抜ける前に、シャボン玉で遊びました。
b0204492_23251710.jpgb0204492_23252750.jpg



きゃあきゃあ言いながら写真を撮り合っていると、女の人がS嬢に「荷物から目を離しちゃダメ!」と。
そしてその人の旦那さんらしき人が、チャリのお兄さんに詰め寄っていました。
・・・どうやらチャリのお兄さんが、紙袋(←カメラとか入ってた)を持ち去ろうとしていた様子。
ご夫婦に超感謝!!!


b0204492_23285099.jpg
しかも写真確認したら、バッチリ怪しいチャリが写ってるし。
これで盗まれてたら超後悔してたな。(ちなみにこれはS嬢の紙袋でした)

その後もシャボン玉してたら観光客のおっちゃんにウケたらしく、写真をバシャバシャ撮られましたww



b0204492_23311574.jpg
b0204492_23315086.jpg
さて、いざ中へー。ジェラート食べながら長蛇の列に並びまして、入場料は10€です。

b0204492_23322346.jpg
ステンドグラスの入っている窓はここだけでした。
すごく綺麗でした。完成したら圧巻だなー。
中は椅子もなにもなくガランとしていて、代わりに資材がたくさんあって、本当に工事現場のよう。
でも従業員いない。。。休憩中なのかな? 完成させる気ないだろww

b0204492_23383640.jpg
こっちは未完成の窓。
柱は公園の木をイメージしてるみたい。天井付近のギザギザしたのは葉っぱを表しているようです。


本当は上にも行きたかったけど、エレベーターが2時間待ちになっていたので断念。
どこのアトラクションですかそれ。
そして外に出ると、、、

b0204492_23403057.jpg
こんどこそ来たーーーー!!!!

これだよこれ、このデロデロ感!!!!

b0204492_23471125.jpg
てことで改めて記念撮影♪

b0204492_23473168.jpg
それにしても本当に細かい彫刻。
迫力ありすぎ。


b0204492_23484539.jpg
思う存分眺めまして、次にサンパウ病院に向かいます。



b0204492_23495323.jpg
サグラダファミリアからサンパウ病院までは、緩やかな坂道を一直線。
通り沿いにはオープンカフェが並んでいてワクワクする雰囲気。

b0204492_2351333.jpg
なので振り返ると、通りの向こうにサグラダファミリア♪
このすごく計算しちゃってる感じが素敵です。



ところで上のキイロイトリ写真の準備をしている最中、トリさんが誘拐されかけました。

b0204492_23532777.jpg
カフェのお兄さんに。
アヒルだと思ったのか「グワグワ」と鳴きながら近づくお兄さん。
そしてトリさんにパンチするフリをするお兄さん。
ちょwww だめwwww



そして10~15分くらい歩いたところでサンパウ病院に到着ーーー!

b0204492_0183262.jpg
ここもガウディ関連の建築物。
病院とは思えないくらいに可愛い。てゆーか教会とかみたいな感じ。
建物の形は両手を広げて迎えてるのをイメージしてるみたいです。

b0204492_0201458.jpg
敷地内にも入ってみました。
「ここなら入院してみたいねー」とか話しながら。

b0204492_021589.jpg
いくつかある建物はどれもデコラティブで可愛い。
でもDr.が歩いていたり救急車があったり、ストレッチャーを押している人がいたり、ちゃんと「病院」してる。
アートと医療の融合って不思議な感じでした。




ここからバスに乗って、次はグエル公園に向かいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【8/11の出費】
後ほどまとめて
[PR]